義鶴の鉄扇ブログ 鉄扇の魅力
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-11-11

鉄扇の魅力

すご~く主観的な鉄扇の魅力を語ってみようと思います。
まず、鉄扇というのは形が扇子なわけですね。。粗悪な品はいざ知らず、質のいい鉄扇は迫力、美しさともに持ち合わせまさに日本男児wなら心動かされること間違いなし(主観)なわけですw
日本の伝統的な文化ともいえる「扇子」。その「和」な雰囲気と鉄の「重厚感」。涼をとるために仰ぐ行為でさらに汗がふきだすという不条理さ、まさに「粋」(笑)
さらに別の要素として。。私は「武道」「武術」等の言葉にも非常に弱く、しかもそこに珍しさを求めてしまうのです・・・
探してみたらあるじゃないですか、「鉄扇術」!なんと魅力的な響き・・・♪

考えてみると護身術として最も適しているのはこれなんじゃないか?という思いが強まるのです。
最近は物騒な事件が多いですよね、月並みですが・・・w秋葉原のあの事件なんか思い出すだけでゾとしますわ^^;
ナイフを突きつけながら迫る犯人・・・ものすごい恐怖でしょうね、足がすくんでしまいそうです;;
何か手にあれば少し、ほんの少しは冷静になれそうですが・・・木刀?ナイフ?文鎮?(笑)
どれも現実的じゃないですよね・・・・?そもそも職務質問で捕まってしまいます^^;剣道や棒術、杖術等を学んでいる人も多いと思いますがなかなかその得意の獲物を持ち歩くのは難しいですよね?
空手、ボクシング、キック、合気道や柔術、素手で戦う技術も多々ありますが、有事の際、さらに相手が刃物などを持っているときに冷静に対処できるだけの腕を持つ人がどれだけいるでしょうか?相手はこちらを殺す気満々で頭のねじが取れている・・・恐ろしい;;;
私もしばらく前までは熱心に空手を学んでいましたが・・・はっきりいって自身ありません(--;
せめて逃げるためになにか安心が欲しいところです。そんなことを常々考えていたのですが、その答えがこのブログだったりします。

質のいい鉄扇は強度、重さともに申し分なく普段は扇いで使え、オシャレアイテム(笑)になる可能性も秘めています。
私がいろいろ探した結果一番質のいい鉄扇を扱っているのはリンクにある春吉さんというお店です。一度ご覧になってみてください♪今回特注鉄扇を注文したのもこの春吉さんですw
アドレスは http://www5f.biglobe.ne.jp/~kyoto-fan/ ですw

話がそれましたが、鉄扇の威力というのもなかなかのものです。普段から持ち歩き、使用しているだけでもそこそこ速く振れるようになると思いますが、しかり振って手の甲に当たれば良くて打撲は免れないしヒビ、骨折でも容易いです。
暴漢にはかなりの効果を発揮するかも?

そしてなによりいいのが、粗暴なものに見えにくく、銃刀法違反などに抵触しにくいというところ。
いい鉄扇を持っていれば「うちの家宝」「普通に扇子として使っているし、手首の鍛錬にもなる」
これで十分です(笑)

私は普段から持ち歩いていますが、他人に威圧感を与えたり武器として認識されたりすることはまずありませんよ^^b



長くなりましたね、今日はこの辺で。またなにかあったら書きまくっちゃうかもしれませんが^^;
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おじゃまします

義鶴さん、リンクを貼っていただきましたNoby Ramoneです。
私のブログにご興味を賜りありがとうございます。
義鶴さんのブログも...ほほう...いいですね!!
以降も楽しみに拝見いたします。

訪問感謝!

お褒めただき恐悦至極でございますw
今後ともよろしくお願いします^^b
プロフィール

義鶴

Author:義鶴
鉄扇術・手裏剣術を中心に武術に関しての記事を書いていきます。
特に鉄扇(武具?)に関しての興味が尋常ではないので同好の士、アドバイス、情報提供、鉄扇の種類等逆に聞きたいことがある方はどんどんご連絡くださいませ。
連絡先 tessendou@yahoo.co.jp
日本舞踊藤間流   藤間朱位 門下
表千家       池田十三 個人門下
都山流尺八学会   安島瑶山 門下
根岸流手裏剣術   本部早坂道場門人
明府真影流手裏剣術 門人
日暮里誠道館手裏剣術研究会(無流派)会主
群馬県大泉手裏剣術研究会 (無流派)副会主
春日部手裏剣術稽古会   (無流派)会主
日本古武道振興会      会員

和に関連する活動に関して列記しました。特に素性は隠さない方針です。本名を書き込んだりはしませんが、気軽にご連絡ください。

最新記事
カテゴリ
鉄扇関連書籍
鉄扇術を取り扱った貴重な本の一冊ですね。鉄扇術の占める内訳は3割程度と少し物足りませんがその他の技術も鉄扇に応用できるものばかりですし、なにより私が知る限り鉄扇術の技術を記した本は2冊しか存在しないので評価は星4つです。結構オススメです♪
鉄扇術関連書籍
合気道の技を軸とする鉄扇術の技法が載っています。私が稽古している内容に近いものも数多く収録されている非常に貴重な本です。相当昔になりますが、購入時も品不足が激しく正直馬鹿らしい値段を出して買う羽目になりました・・・
オススメ鉄扇関連商品
私義鶴が監修して完成させた稽古用・実用向きの勝扇です!もともと販売用ではなく私自身が自分のために設計し地元の伝統工芸士の方に依頼したものですが、このたび「鉄扇堂」から販売されることになりました! 材質と製作難易度が高いため値段もそれなりにしますが、鉄扇術をやっていて市販の稽古用木製勝扇では満足できないかたのみお試しください^^いわゆる普通の人にとってはやたら高く感じるはずです。私は黒檀の丈夫さと質感に満足していますが^^(ちなみに私が使っている最初の一本はこの値段の3倍くらいとられました・・・ 材料の本黒檀が値段もさることながら一本の勝扇に仕上げるだけの大きさを入手するのが困難らしく、業者としては売る意味がないくらい在庫難だそうです(いわゆる黒檀風の練り物は除く)。興味のある方は是非^^
稽古用高級勝扇
上記の本黒檀の系列で、縞模様の入った縞黒檀製です。材質が1ランク落ちるため若干安くなっています。本黒檀ほどではありませんが材料入手が難しいため在庫は極端に少ないはずです。
月別アーカイブ
リンク
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。